太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣野球部 > 
  • 2015年

太田廣野球部

2015年度 第75回愛機工組合親善野球大会 Aゾーン 準決勝戦

 Aチーム 準決勝戦
Bチームの無念を晴らす大事な一戦!!  4-5で惜しくも敗戦!!
【2015/12/05】
場所:一宮総合運動場 09:05試合開始 Aゾーン 準決勝戦

昨年も敗れた強豪チームとの対決。先発黒田の立ち上がり、制球が定まらず4失点。
一回から鈴木を投入する事となった。 鈴木は急な登板にもかかわらず、普段通り安定感溢れる好投で試合を立て直した。
一方打線は緩急をつけられてゴロの山。チャンスも生かせず5回には相手の好走塁で痛い追加失点。
しかし、0-5で迎えた最終回に意地を見せた。5本の長単打で4点を取り返し、一打同点の場面まで相手を追い込むもゲームセット。AB両チームとも準決勝で惜敗という結果となった。
野球部39
野球部40
野球部41
野球部42
野球部43
野球部44

2015年度 第75回愛機工組合親善野球大会 Bゾーン 準決勝戦

 
A・Bアベック優勝へ向けた大事な一戦!!  
【2015/11/29】
場所:江南市草井球場 13:00試合開始 Bゾーン 準決勝戦 5-6で惜敗!!

勝てば決勝進出+Aリーグ昇格への大事な準決勝は、投手戦から始まった。松本&田邉のバッテリーは緩急をうまく使いながら、3.1/3回までノーヒットピッチングを続ける。
先取点は太田廣!守備でリズムを作ると、3回に打線がつながり服部のタイムリーヒットで2点先取!4回には相手守備のミスにつけ込み3点を加え5-0!一方的な試合展開になるかと思われた。ところが初ヒットを許すと、上位打線につかまり4回、5回の立て続けの失点でまさかの逆転。
打順良く太田廣の再逆転を信じた6回の攻撃も3者凡退に倒れ、惜しい敗戦。守備陣はエラー0とチーム力は確実に上がっている!この悔しさはAチームに託す。
野球部32
野球部33
野球部34
野球部35
野球部36
野球部37

2015年度 第75回愛機工組合親善野球大会 Aゾーン 二回戦

 Aチーム 2回戦
A・Bアベック優勝へ向けた大事な一戦!!  12-2で見事勝利!!
【2015/09/12】
場所:江南市営グランド 10:25試合開始 Aゾーン 二回戦

秋晴れの中プレイボールの2回戦。先頭打者こそライトフライに打ち取るも、先発黒田の制球が定まらず先制を許してしまう。それでもすぐさま追いつき流れは太田廣へ!と思いきや、千田が危険球をよけた際に負傷交代というアクシデントに見舞われる。
みんなが千田の為にもという気持ちで勝利を目指し、黒田も3回2失点の粘投。2番手鈴木も完璧なリリーフ。
攻撃も相手投手のスキをついてダイヤモンドを走り回り得点を重ね、最後は田岡の劇的満塁ホームランでコールドゲーム!Bチームと共にベスト4進出です!!
野球部25
野球部26
野球部27
野球部28
野球部29
野球部30

2015年度 第75回愛機工組合親善野球大会 Bゾーン 二回戦

 Bチーム 二回戦
Bチーム念願の二回戦突破!!  見事勝利し、準決勝進出!!
【2015/08/1】
場所:一宮総合運動場 9:30試合開始 Bゾーン 二回戦

息苦しい程の猛暑の中で試合開始。初回怒涛の連打で5点を先制!しかしその裏エラー絡みで3点を返されてしまう。3回にピッチャー松本が暑さでKO。リリーフの堀尾が踏ん張るも逆転を許し嫌な流れに。しかし最終回本田、堀尾、途中出場服部の3連続タイムリーで逆転!最終回も気力で守りきりベスト4に!
最後まで酷暑の中諦めずに戦ったBチームのメンバーと、最後まで声援を送った社員皆の勝利でした!
野球部18
野球部19
野球部20
野球部21
野球部22
野球部23

2015年度 第75回愛機工組合親善野球大会 Bゾーン 一回戦

 Bチーム 一回戦
Bチーム念願の一回戦突破!!  5-4で見事初勝利!!
【2015/06/27】
場所:江南市草井球場 10:00試合開始 Bゾーン 一回戦

試合開始前から円陣を組み、気持では負けないと誓って挑んだ一戦。
初回先制を許すも、すぐに松本の同点タイムリーと水澤の内野安打で逆転!
その後も点を取り合う展開に。チャンスは作るも決定打が出ず、最終回ノーアウト満塁の大ピンチに。最後は松本が気迫のダイビングキャッチで試合終了!
Bチーム初勝利にふさわしいドラマチックな試合でした!祝!初勝利~!!
野球部11
野球部12
野球部13
野球部14
野球部15
野球部16

2015年度 第75回愛機工組合親善野球大会 Aゾーン 一回戦

 Aチーム 一回戦
Aチーム一回戦突破!!  10-4の快勝!!
【2015/05/09】
場所:一宮総合運動場 08:45試合開始 Aゾーン 一回戦

序盤から相手の流れで得点を許し、非常に重苦しい試合展開に・・・。
攻撃も相手の連続死球等での満塁チャンスを活かせず残塁が多く追いつけない。調子が悪いなりに粘投の鈴木と好プレーで盛り立てる守備陣。
ベンチの大きな応援と野次が届いたか、5回遂に打線爆発!!
新人黒田が鮮烈デビューを飾る好投と本塁打。ベテランと若手が融合したナイスゲームでした!
野球部01
野球部02
野球部03
野球部04
野球部05
野球部06
野球部07
野球部08
野球部09
  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室