ロゴ
トップ画像 トップ画像

トークセッション

太田廣で働く社員同士
腹を割って話しました

ロゴ
ロゴ

新入社員時代を振り返って


詳細写真1

もうすぐ新入社員がやってくるね。野田くんは新入社員時代のこと覚えている?

詳細写真1

配属されて数カ月後に自分の担当のお客様が決まり、その時点で見積や発注などすべての業務を任せてもらえることに驚きました。やっぱり社会人は大変だな~って思ったのを覚えています(笑)
伊藤さんの時はどうでしたか?

詳細写真1

私が入社した約20年前は、まだパソコンもなく業務のほとんどがアナログだったな。見積や発注の書類はすべて手書きしていたし。今は問い合わせのスピードもあがり、太田廣はもちろんライバルの他社も含め、スピード感がない会社は成り立たない時代だと思う。
そんな時代でも若手の頃から個人の裁量で仕事ができること、仕事をさせてもらいながら教わることは変わっていないかもしれないな。

詳細写真1

そうなんですね。そういえば入社前は、上司から営業として売上達成の圧力があったりするような上下関係の厳しい体育会系のイメージを持っていたのですが、意外にも違いました。
一緒に働く伊藤さんたち先輩は皆さんフランクで、気軽に話せる人ばかりです。良い意味で緩いと言うか。年上の人から声を掛けてもらえるので、困っているときも相談しやすい環境だと感じています。

詳細写真1

会社の先輩や上司がフランクなのは昔からそうだね。特に私が配属されたのは営業所だったからそれが強かったかな。
その時の上司は神がかった仕事人で、売上を0から作り上げた人だった。その人に仕事のノウハウをみっちり教わったのを覚えているよ。
定期訪問や毎日お客様との打合せ、納品、新規開拓、現場訪問。太田廣は、自分の足を使って営業することを大切にしている会社だと思う。

トピック1 トピック1

社員の交流について


詳細写真1

野田くんの代の同期は本当に仲が良いよね!

詳細写真1

どの世代も同期は仲が良いと思いますが、私の代の同期が一番仲がいいと思ってます!配属先が静岡の人もいて距離はありますが、定期的に連絡を取って飲み会を開いてます。上司の愚痴はしていないですよ(笑)
同期の男性は全員が野球経験者だったので、会社の野球部に所属して一緒に野球をやっています。

詳細写真1

去年の試合でも大活躍だったね。私も同期とは創業記念式典の後には必ず集まって、飲みながら現状報告をしているよ。経験も増えて役職も変わって、仕事のことももっと深く話ができるようになったな。同期がどう思って仕事をしているか気になるし、話すと気持ちがわかりあえて安心するね。
先輩や後輩とも飲みに行く?

詳細写真1

どちらとも仲がいいですよ。一歳下のメンバーとよく食事に行きますし。女性社員や中途入社の社員とも、プライベートで集まったりしていますね。

詳細写真1

私もまだまだ気持ちは若いし、同じ年代は昔とあまり変わってない様に思うよ。でも下の年代には、ジジイと思われているかもな・・・(笑)

トピック2 トピック2

未来に向けての想い


詳細写真1

正直、5年後にいまの30歳ぐらいの先輩のようになれるのか?と思ってしまうぐらい、イメージができません。でも、先輩たちのようになっていたいです。
15年後には、滋賀の所長になっていたい・・・・なんちゃって。責任あるポジションに立てるぐらい、仕事を任せてもらえるようになっていたいですね。

詳細写真1

あはは、所長かあ(笑)先輩から言わせてもらと、仕事の時間は生活の中で大部分を占めるから、楽しい仕事をできる喜びを感じて欲しいな。
太田廣では毎日同じ仕事をしない。やり方や商品を決める自由度がとても高くて、日々考えて行動、活動ができる。常に新しいことを実行できるし、得意分野をつくりスペシャリストとしてステップアップできるから、年を重ねるごとに面白みが増すと思う。
今の積み重ねを続ければ、野田くんの滋賀営業所の所長にという夢にもつながる・・・かもしれないね。そのためにも、時には同期で競うことも必要だよ。

詳細写真1

同期は、まだライバルと言うより同志に近い関係ですね。仲良しこよしな感じで、ライバルになるのはこれからかな・・・。じつは最近、同期の売上の話が気になっています。

詳細写真1

うん、いい意味で競争してほしいな!
私たちの時は今の若手よりライバル心が強かったし、がむしゃらだった。お客様に買ってもらわないと帰れないぐらい、恥をかいても、裏でしがみ付いてでも、泥臭く営業していた。
同期には負けていられないってお互いがプレッシャーを掛け合いながら成長していけたら、いい関係になるんじゃない?今後が楽しみだね!

トピック3 トピック3