太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣研究室 > 
  • ゴム板コンベヤ塗装編

太田廣研究室

ゴム板コンベヤ塗装
1 ゴム板コンベヤ塗装1 ゴム板コンベヤ塗装2
野球場のラバーフェンスやゴム製看板などに使用される、水性ウレタンアクリル塗料と通常、市販されているアクリルラッカー塗料の塗装性、耐候性の比較をしてみた。

【試験準備品】
・白CRゴム板 3T×30W×300L
・水性ウレタンアクリル塗料 コンベヤベルト用RF-300黒ツヤ有(ターナー色彩(株))
・アクリルラッカー塗料 黒ツヤ有
・シンナー

【試験片の作成】
各ゴム板に番号を振り、ゴム板の表面を水性ウレタンアクリル塗料専用の下処理剤、シンナーで拭き取り、塗料を塗布し、下記写真の被試験ゴム板を作成した。
次の手順
2 ゴム板コンベヤ塗装3 ゴム板1 専用下処理剤+水性ウレタンアクリル塗料
ゴム板2 専用下処理剤+アクリルラッカー塗料
ゴム板3 シンナー+水性ウレタンアクリル塗料
ゴム板4 シンナー+アクリルラッカー塗料
各片の表面状態は良好。
次の手順
3 ゴム板コンベヤ塗装4 ゴム板コンベヤ塗装5
さらに約3か月間、このゴム板を風雨の当たる屋外に放置し、再度引っ張り試験を行った。
水性ウレタンアクリル塗料を使用した①と③の塗装面の状態は良好で、引き伸ばしてもクラックは発生しない。
次の手順
4 ゴム板コンベヤ塗装6 ゴム板コンベヤ塗装7
②、④のアクリルラッカーは、表面状態は良好であるが引き伸ばすと前面にクラックがみられる。

【考察】
水性ウレタンアクリル塗料は、塗装性、耐候性、伸縮性が良好だった。アクリルラッカー塗料はゴム板などの 伸縮物に向いていない。

【まとめ】
ゴムなどの伸縮物の塗装には、水性ウレタンアクリル塗料を使いましょう。

水性ウレタンアクリル塗料RF-300は、(調色対応、光沢調整)が可能です!!
  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室