太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣研究室 > 
  • ハネナイト編

太田廣研究室

ハネナイトは本当にハネナイのか??
1 実験1の図 実験1の図
高さ1mの位置からビー玉を落下させて跳ね返りの距離を測定しました。
ちなみにコンクリートに落とした場合は530mmでした。

窪野さん、やる気満々の素晴らしい笑顔です。
まずは、天然ゴム板(5t)65度は・・・250mmでした。
次の手順
2 実験1の図 実験1の図
次に緊張気味の岡野さんが持っているウレタン(5t)90度の測定です。

結果は270mmでした。
次の手順
3 実験1の図 実験1の図
次は浜松支店のムードメーカー、井口さんが持っているウレタン(5t)70度で測定です。

結果は70mmでした。同じウレタンでも硬度が低い分、衝撃を吸収したようです。
次の手順
4 実験1の図 実験1の図
そして伊藤さんが持っているは今回の実験対象のハネナイトGP35(5t)35度です。

測定結果は驚きの・・・、20mmでした!!
ゴムの厚みが薄くてコンクリートの硬さが出たか~!!
次の手順
5 実験1の図 実験1の図
最後に高橋さんが持っている、同じハネナイトの硬度違いハネナイトGP(5t)60度の測定です。

な、な、なんと10mm!!記録更新です。(床の固さ等により多少の誤差はうまれます。)
よってハネナイトはハネナイト いうことが実証された。
  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室