太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣研究室 > 
  • 国際貿易の物流経路編

太田廣研究室

上海から東京までの国際貿易の物流経路を辿ってみた。
1 国際貿易1 国際貿易2
今からこのパッキンをフェリー便で送ってみましょう!

↑要求により全数検査にも応じます。
1枚1枚心を込めて「検査してますよ~。」
梱包が終わったら港へ運びます。
次の手順
2 国際貿易3 国際貿易4
港に着いたら(混載便でコンテナ船利用の場合)

①ヤードでコンテナーに積込み→②コンテナーを岸壁まで搬送→③ガントリークレーンでコンテナ船へ
次の手順
3 国際貿易5 国際貿易6
港に着いたら(混載便でフェリー便利用の場合)

①ヤードでコンテナーに積込み→②シャーシにコンテナーを載せて→③そのままフェリーの中へ運び固定します。
次の手順
4 国際貿易7 国際貿易8
下関港に到着しました。フェリー便の拠点港は下関港です。

到着したら、コンテナーをヤードへと搬送し、トラックに乗せ換えます。そしてここからは陸送で東京まで運びます。
次の手順
5 国際貿易9 このパッキンは藤澤君からの発注でした!
東京営業所に無事到着です。

藤澤「ちゃんと着いてますよ~~。」

「藤澤君 笑顔をありがとう」
  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室