太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣研究室 > 
  • テンションマスター編

太田廣研究室

バンドー化学のテンションマスターを使用してVベルトの張力を測定してみた。
1 テンションマスター1 これがバンドー化学のテンションマスター
使用するのはこれだ!
業界最高水準の張力計です。女性でも簡単に計測できます。
しかもこんなコンパクト!
次の手順
2 テンションマスター2 テンションマスター3
まずはスマホでアプリをダウンロード。
(※Playストアよりバンドー化学テンションマスターをダウンロードしてください。スマホが無くても、パソコンがあればバンドー化学のホームページからも出来るよ!)

今回は振動数計算(張力から振動数を計算)を行います。

必要なのは①ベルト種類 ②ベルトスパン ③最少プーリー径のみ
今回はベルトタイプ(A)→ スパン長さ(290mm) →最小プーリー径80
次の手順
3 テンションマスター4 計算結果の振動数:58.3Hz
この数値に近ければテンションは適正 !!さて実際はどうでしょうか?
次の手順
4 テンションマスター5 テンションマスター6
ここでやっとテンションマスターの出番です。センサー部をベルトスパンの中心に貼ります。

ベルトを指で弾きます。1回目は少し緩めに、2回目は強く弾いてみました。

次の手順
5 テンションマスター7 テンションマスター8
1回目 68.7Hz 2回目 71.1Hz
数値は計算結果の58.3Hzより大きいのでテンション張り過ぎ

テンションを緩めて58.3Hzに近づければOK

次の手順
6 テンションマスター9 テンションマスター10
バンドー化学には他にテンションメーターもあるよ。
これはバネ式なので電池要らないし、スマホもいらないよ。

  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室