太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣研究室 > 
  • 傾斜ベルト編

太田廣研究室

あなたは傾斜ベルトを信じますか~?
1 傾斜ベルト1 傾斜能力を実際に試してみた!
とにかくやってみよう!今回はビスコでチャレンジ!!
M2401 (摩擦係数0.2)一般汎用ベルト
M2309 (摩擦係数1.7)縦溝傾斜搬送ベルト
M9400Y (摩擦係数0.7)ラフトップP2形状傾斜搬送ベルト
MC400 (摩擦係数0.9)R8形状傾斜搬送ベルト
まずは傾斜角度15度からスタート
次の手順
2 傾斜ベルト2 傾斜角度 30度
M2401・・・30度で落下
次の手順
3 傾斜ベルト3 傾斜角度 45度
M9400Y・・・45度で落下

残るはM2309とMC400
次の手順
4 傾斜ベルト4 傾斜角度 60度
MC400・・・惜しくも落下し始める。がんばれビスコ!!

優勝はM2309!!
次の手順
5 傾斜ベルト5 傾斜角度 65度
M2309・・・65度でついに落下。ナイスパッション!!
次の手順
6 傾斜ベルト6 一般的に摩擦係数が大きいと傾斜能力が高い傾向にあり、今回の実験ではM2309が良い結果が出ました。
能力比較は
M2309 傾斜搬送能力◎ ホコリ・汚れ×
MC400 傾斜搬送能力○ ホコリ・汚れ○
選定の参考にしたいと思います。
☆ビスコはみんなで美味しくいただきました☆
  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室