太田廣
  • HOME > 
  • 太田廣研究室 > 
  • ウレタンゴム加水分解編

太田廣研究室

ウレタンゴム加水分解
1 ウレタンゴム加水分解1 ウレタンゴムの加水分解。よく話は、聞くけど・・・。
ウレタンゴム、エステル系、エーテル系の加水分解の実験開始。
同じパレットの中で水道水に浸してみます。
(左はエーテル系、右はエステル系)
次の手順
2 ウレタンゴム加水分解2 分かりにくいですが、2日目にしてエステル系、白化。
次の手順
3 ウレタンゴム加水分解3 6日目、エステル系全体的に白化
次の手順
4 ゴム板コンベヤ塗装6 ゴム板コンベヤ塗装7
9日目 エステル系硬化
次の手順
5 ゴム板コンベヤ塗装6 ゴム板コンベヤ塗装7
10日目 エステル系測定箇所により硬度のバラつき発生
次の手順
6 ウレタンゴム加水分解3 30日目 エステル系写真では、見えないが白い斑点が発生

夏休みの自由研究の感覚で実験開始してみたが、予想される結果としてエーテル系変化なし。
エステル系は加水分解をおこす予定であったが、エステル系の変化も微妙な感じに。

次回、違う方法で実験してみます。
  • 太義廣(上海)HP
  • 採用情報
  • 環境への取組み
  • 取り扱いメーカー
  • 知識の泉
  • 名古屋市認定エコ事業所
  • 太田廣野球部
  • 太田廣研究室